【切迫早産】ウテメリンで顔の痛み!あまり知られていないウテメリンのマイナーな副反応・顔面痛

スポンサーリンク
切迫早産

36週で急に切迫早産で入院になって3日目。

朝目を覚ますと、顔に違和感が。主に頬骨のあたり眉の下・目の奥の骨のあたりが痛いんです。
鏡で顔を見てみてもとくに変化はなく、放っておけば違和感があるくらいなのですが、押すと痛みが出てくる。

前日の夜、眠れなくて遅くまで本を読んでいたから目が疲れたのかな?と思い、目頭や頬骨のマッサージをしてみても全然ひかない顔の痛み。おかしいなぁと思っていたのですが、顔の痛み・頬骨の痛みなどといった顔面痛はなんとウテメリンの副作用なんです!

こういった顔の痛みや頬骨の痛みなどといった痛みは、顔面痛顔面疼痛と呼ばれる、れっきとした副反応だったんですね。



ちなみに、この日は36週3日目で子宮頸管も3.2cmあり、ウテメリンの流量も40ml/hから30ml/hに減らしても特にお腹が張ってくることもなかったため、夕方に点滴抜去になりました。

そうすると、しばらくすると頬骨の痛みもすっとなくなりました。
この経過だけ見ると、やっぱり副反応だったんだな~って思いますね😅💡

ウテメリンは効果が現れやすいため、副反応も様々出やすいんですね。
正期産まであと4日。

⇩ウテメリンの副反応はこちらにまとめています🌸

また実際に切迫早産でかかった費用はこちらです⇩

切迫早産入院中は、正期産までもってくれることを祈る日々でした。
今は元気に生まれてきてくれて、たくさんのありがとうと大好きでいっぱいの日々です😊🍀



コメント