パッパルデッレとは?タリアテッレとの違いは何?相性抜群★ボロネーゼの簡単美味しいレシピと一挙ご紹介★

スポンサーリンク
主食
今回はパッパルデッレを使って、ボロネーゼを作りました🍝🎶

太くて歯ごたえのあるパッパルデッレはボロネーゼとも絡みやすく、とてもおいしいですよ😊

ちなみにパッパルデッレとは…⇩✨

【パッパルデッレ】
幅10~30mm、厚さ2~3mm、長さ2~3cm程のパスタ麺
太くて厚くて短めのパスタ麺のことなんですね💡

イタリア語のパッパーレ(pappare)が語源で、
  • 豪快に食べる
  • 食いしん坊

といった意味があるそうですよ😊☆

ちなみにこれとよく似たパスタ麺に「タリアテッレ」というパスタ麺があります。
タリアテッレとは…⇩

【タリアテッレ】
幅5~8mm程度、厚さ1mm程度の平打ちパスタ
タリアテッレはパッパルデッレに比べると細くて薄い平麺のパスタになります🍝

つまりパッパルデッレはタリアテッレより太くて厚くて短いパスタ麺なんです。

太い厚い短い」が特徴のようです。

では、このパッパルデッレを使ったボロネーゼの作り方です🍝

ボロネーゼのパッパルデッレ 材料

簡単ボロネーゼ材料
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1個
なす 1本
オリーブオイル 大1
ゆで汁 50ml
★調味料  
 塩コショウ 少々
 ケチャップ 1カップ(200ml)
 ウスターソース 大2
 コンソメ(固形) 1個
粉チーズ 少々

ボロネーゼのパッパルデッレ 作り方

1.なすは1cm程の角切りにします🍆

2.玉ねぎはみじんぎり♪

3.鍋にたっぷりの湯を沸かして、沸騰したら表記の時間通りにゆでます。
(ゆで汁はボロネーゼに使用するため、50mlとっておきましょう)

4.フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、豚ひき肉を色が変わるまで炒めます。

5.豚ひき肉の色が変わったら、1、2のなす・玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。

6.炒めたら★調味料をすべて入れて、全体に味を絡めます。

炒めるとこんな感じです😊

7.パスタとゆで汁50mlを入れ、パスタとボロネーゼソースを絡めます。

8.お皿に盛り付けて完成です★
お好みで粉チーズやパセリなどをかけて召し上がってください♪😊

ボロネーゼ パッパルデッレ

パッパルデッレで作ると、歯ごたえもあって食べ応えがあるので、美味しく満足感も抜群ですよ★

パッパルデッレに合うパスタ

ほかにも

  • クリームソース
  • トマトクリームソース
  • ラグー系パスタ

など、クリーミーなパスタとよく合いそうです😊

またいろいろ作ってみたいと思います🍝★

⇩ほかのパスタレシピです♪

コメント